Debian Squeezeでexim4を利用したVirtualDomainの設定

|

ネット上の情報が余りなかったので、備忘的な。

必要なパッケージは、exim4-daemon-light のままで大丈夫です。

・事前準備として実サーバーで受け取るべきアカウントは作成しておく。

・以下のディレクトリを新規作成

mkdir /etc/exim4/virtual
・そのディレクトリに対象のドメイン名でファイルを作成

vi /etc/exim4/virtual/vdom.com

・ファイルの中身は、受け取るべきドメインのローカルパート部分と、実サーバーで受け取るべきアカウントを記述する。
ex) hoge@vdom.com のメールをhoge.vdom.comのアカウントで受け取る場合

cat /etc/exim4/virtual/vdom.com
hoge: hoge.vdom.com

・/etc/exim4/exim4.conf.templateを修正

domainlist local_domains = MAIN_LOCAL_DOMAINS
の行を

domainlist local_domains = MAIN_LOCAL_DOMAINS:dsearch;/etc/exim4/virtual
に修正

・/etc/exim4/exim4.conf.templateに以下の行をまるっと追加

#####################################################
### router/350_exim4-config_virtualdomain_aliases
#####################################################

vdom_aliases:
  driver = redirect
  allow_defer
  allow_fail
  domains = dsearch;/etc/exim4/virtual
  data = ${expand:${lookup{$local_part}lsearch*@{/etc/exim4/virtual/$domain}}}
  retry_use_local_part
  pipe_transport   = address_pipe
  file_transport   = address_file
  no_more

#####################################################
### end router/350_exim4-config_virtualdomain_aliases
#####################################################
・update-exim4.conf を実行

参考URL
http://www.debian-administration.org/articles/140